健康管理のあり方に関する市民フォーラム

満田夏花

福島原発事故に伴う健康管理のあり方に関して、関心を有する市民・県民・専門家が集い、情報を共有し意見交換を行うことを目的に、「健康管理のあり方に関する市民フォーラム」を開催いたします。ぜひ、ご参加ください。また福島の方にご紹介ください。

健康管理のあり方に関する公開フォーラム:11月30日@福島市

http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/1130-f122.html

日時:11月30日(日)13:30~16:00
場所:コラッセふくしま 401号室 

(JR福島駅より徒歩3分)http://www.corasse.com/access
資料代:500円

申し込み不要(直接会場にお越しください)

内容:
1)福島県民健康調査の現状と課題

2)広島・長崎の被爆者援護法とチェルノブイリ原発事故後の健康支援
…吉田由布子「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク事務局長

3)民間における甲状腺検診の経験から
…西尾正道/北海道がんセンター名誉院長

4)フクシマで生きる
…今田剛/医療法人社団敬天会小川医院理事、
循環器専門医、漢方専門医、綜合内科専門医、医学博士

5)国としての健康支援の在り方
…崎山比早子/高木学校、元国会事故調査委員会委員
…満田夏花/国際環境NGO FoE Japan理事

6)意見交換

主催:放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民・専門家委員会

子どもと放射能対策の会
連絡先:放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民専門家委員会事務局
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9 国際環境NGO FoE Japan
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986
担当:満田・矢野
携帯:090-6142-1807
E-mail:XLA07655(アット)nifty.com (アット)を@に変えて送信してください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)