フクシマアクションプロジェクト第3回総会・閉会に当たって

武藤類子

3_sokai_2どうも皆様、お疲れ様でした。色々不備もありましたけれども無事に総会を終えることができました。ご協力ありがとうございます。福島の中は、原発事故からもうすぐ4年たちますけれども、本当に、当初の被害だけではないんですね。様々なことがたくさん、たくさん起きてきて、毎日、毎日、色んな問題と向き合わなければならないというのが、私たちの今の現実だと思います。

そういう中で、環境創造センターというのが私の家の、本当にすぐそばにあるんですね。毎日、そのそばを通って、その建物が出来ていくのを見る度にですね、福島がどんどん蹂躙されていく、というような、非常に悲しい気持になります。も、色んなことを、私たちは、本当に細やかな団体ですけれども、少しでも色んなことを知りながら、そしてそれにどういうふうに向かっていけるかっていうことを、市民の一人ひとりが考えていければということを思い、この活動を続けています。

どうぞ、2015年度も皆さまのご協力のもとに、何とか活動を続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。本当に今日はありがとうございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)