東京、福島、宮城で脱原発を考えるイベント

越智信一朗

3.11から4年目を迎える今年は、世界からゲストを迎え東京、福島、宮城で脱原発を考えるイベントが開催されますので、お知らせいたします。

3.11から4年目を迎える3月は、私たちが改めで原発について考える月となります。10日からトルコ、インドネシア、ロシア、メキシコ、ブラジル、インドなどから脱原発活動に関わっている人々が来日し、東京-福島-仙台で一連の原発に関するイベントが行われます。飯舘村や南相馬の視察、「福島での原発の教訓」を国を越えて多くの人が話し会う「市民が伝える福島世界会議」が開催。また、世界中の災害の専門家が一同に集う、国連防災世界会議開催される仙台では、脱原発をめざす首長会議や市民団体などが原発問題について話し合います。
*“福島の教訓を世界に伝える”原発事故から4年 防災世界会議@仙台にあわせて*
詳細:http://urx2.nu/h4EH

*◆3/10「脱原発でつかながる日本と世界」@東京*
日時:3月10日(火)19:00~21:00(開場 18:30)
会場:日比谷コンベンションホール(日比谷図書館B1F)
参加費:一般 1000円、若者(30歳以下)無料
主催:ピースボート、FoE Japan
詳細:http://urx2.nu/h4Fh

*◆3/11 海外、国内ゲスト歓迎レセプション*

*◆3/12 海外、国内ゲストによる福島スタディツアー*(飯舘村、南相馬市など)

*◆3/13「市民が伝える福島 世界会議」@福島*
ブックレット「福島 10の教訓~原発災害から人々を守るために~」お披露目
日時:3月13日(金)09:30~21:00
会場:福島県文化センター 2階 会議室兼展示室
参加費:無料
主催:福島シンポジウム実行委員会(東京:ピースボート、福島:ふくしま地球市民発伝所)
詳細:http://urx2.nu/h4SF

*“国連防災世界会議でのイベント”*
詳細:http://www.bosai-sendai.jp/

*◆3/14「市民参加による原子力災害の予防と対応」*
日時:3月14日(土)09:15~
会場:東京エレクトロンホール宮城 602中会議室
主催:日本イラク医療支援ネットワーク (JIM-NET)
詳細:http://urx2.nu/h4T6

*◆3/14「防災世界会議ふくしまCSO連合 ~福島原子力災害の被災者支援・復興支援を行う現地の市民活動の情報を伝える」(展示)*
日時:3月14日(土) 10:00~
会場:せんだいメディアテーク 5階、6階
主催:防災世界会議ふくしまCSO連合
詳細:http://urx2.nu/h4T7

*◆3/14「原子力防災と自治体の役割~その教訓と課題~」*
日時:3月14日(土)17:30~19:30(開場 17:15)
会場:TKP ガーデンシティ仙台勾当台 ホール5
参加費:無料 ※先着順
主催:脱原発をめざす首長会議
詳細:http://urx2.nu/h4EU


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)