3/24(火)院内集会&検察審査会前アクション

福島原発告訴団

3/24(火)院内集会&検察審査会前アクション
ー原発事故の真実と責任を問うためにー
がんばれ検察審査会! 「強制起訴」で刑事裁判を!】

2012年に東京電力の元会長など役員らに対して行った刑事告訴は、1月22日に東京地検によって再度不起訴処分とされました。
告訴団は、即日検察審査会へ2度目の申し立てを行い、現在、第5検察審査会で強制起訴をするかどうかを審査中です。

東京電力の役員・担当者が、利益を優先して設計を超える津波高評価を隠蔽してきた追加証拠も提出し、もはや強制起訴は確実だと思われますが、さらにそれを後押しするために検察審査会の激励行動を行います。

東京での行動ですので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。

—————————————————–
<原発事故の真実と責任を問うために
がんばれ検察審査会! 「強制起訴」で刑事裁判を!>

日時:3月24日(火)

12:00~13:00 東京検察審査会前行動(東京地裁前に集合)

13:30~15:00 院内集会 (参議院議員会館・講堂)
・ゲストスピーチ  落合恵子さん
・弁護団報告
(海渡雄一弁護士、保田行雄弁護士、河合弘之弁護士)

(入場無料)

2012年に福島原発告訴団が東電幹部や政府機関などの罪を問う告訴
・告発した事件は、東京地検により不起訴とされた後、東京検察審査会が勝俣元会長らを「起訴すべき」という議決を出しました。
議決を受け、東京地検は再捜査をしましたが、とうとう強制捜査も行わず、再び不起訴としました。
事件は再び、検察審査会による審査に入り、再度「起訴すべき」という判断が出されると「強制起訴」となり、刑事裁判が開かれます。
検察庁が見逃したこの重大な犯罪を刑事裁判で裁くために、一般の市民による検察審査会が賢明な判断を下すよう働きかけていきましょう。

<「2015年告訴」参加受付中です!>

*告訴・告発するためには、申込用紙、委任状、参加費が必要です。
必要書類は告訴団ブログからダウンロードできます。
もしくは、下記にお問い合わせください。

主 催 :福島原発告訴団http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/
メール: 1fkokuso@gmail.com
電 話 :080-5739-7279
<同日開催>・・・・・・・・・・・・・・・
「ストップ 汚染水! 院内集会」
18:00~19:45   参議院議員会館 講堂
(参加費無料)
主 催:脱原発福島ネットワーク・ハイロアクション福島
問合せ:FAX 0246-58-5570


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)