南相馬 20ミリシーベルト基準撤回訴訟~応援の声を!

満田夏花

特定避難勧奨地点の解除は違法だとして、福島県南相馬市の同地点と周辺の住民132世帯535人が、近く東京地裁に提訴します。

<朝日新聞>「避難勧奨地点解除は違法」 南相馬住民、提訴へ
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11681114.html

政府はずっと住民や国民を無視して、避難や解除の政策を一方的に決めてきました。すでに伊達市、田村市都路、川内村などが、住民の反対にもかかわらず、避難指示が次々に解除されていきました。今後もこの流れは続くでしょう。
しかし、放射線被ばくの影響や原発事故の被害をどうするのか、私たち一人ひとりが知り、考え、公の場で議論すべき問題ではないかと考えています。

国の一方的な避難指示解除に、はじめて司法の場でのたたかいを挑んだ南相馬の皆さんを、孤立させてはなりません。

全国から応援していきましょう!

この訴訟に関して、応援署名とメッセージの募集を開始しました。
署名は応援メッセージとともに、南相馬の地点解除訴訟の原告のみなさんにおわたしします。
以下のChange.orgのページから署名できます。
http://goo.gl/JDohtr

ぜひ、署名および拡散にご協力ください。

※関連情報※———————————————-
南相馬の地点解除訴訟(「20ミリ基準撤回訴訟」)
を応援する全国集会 in 東京
「帰還促進政策に異議!」「被ばくを避ける権利を!」
—————————————————————
日時:2015年5月9日(土)18:30~20:30
場所:文京区男女平等センター(東京都文京区本郷4-8-3)
https://www.bunkyo-danjo.jp/access.aspx
参加費:500円
内容(予定):
「私たちは、なぜ訴えざるをえなかったのか」…南相馬の原告のみなさんから
「南相馬特定避難勧奨地点解除の違法性」…弁護団から
「南相馬だけの問題ではない! 国の避難指示解除の強引さ」…福島各地から
「南相馬を応援しよう!」
…南相馬の地点解除訴訟(20ミリ基準撤回訴訟)支援の会(仮)から
◆主催:南相馬の地点解除訴訟(20ミリ基準撤回訴訟)支援の会準備会
(Hsink 避難・支援ネットかながわ、福島老朽原発の会、FoE Japanなど)
◆問い合わせ先:FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
携帯:090-6142-1807 Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)