被ばく70年・ふくしま映画祭

8月22日(土) 会場:文京区男女平等センター

第1部 13:00開場

映画「 福島生きものの記録シリーズ3~拡散 」
群像舎2015年製作・岩崎雅典監督

お話「 決死救命、団結!希望の牧場 」吉澤正巳さん
岩崎監督と吉澤さんの対談
福島裁判・母親原告からの訴え

第2部 18:00開場

映画「 ヒロシマ・ナガサキ 核戦争のもたらすもの 」

広島市・長崎市企画、岩波映画制作、早川正美監督、1982年文部省特選

映画「 チェルノブイリ28年目の子どもたち2~いのちと健康をまもる現場から 」

2015年OurPlanet TV製作、白石草監督

早川監督と白石監督の対談

【資料代】

第1部 成人800円 高校・大学生400円
第2部 成人500円 高校・大学生250円
1、2部通し 成人1200円 高校・大学生600円
いずれも中学生以下無料

【お申込み】

1.映画祭実行委員がチケットを取扱っています。
2.「こくちーず」からも申し込めます。
第1部(午後) http://goo.gl/5SQDRn
第2部(夜)http://goo.gl/JlOunM
第1部+第2部(午後~夜 通し)http://goo.gl/WKfN2H
3.中学生以下は無料ですが席の確保のために申込みをしてください。
4.定員(昼・夜とも150席)になり次第締切ります。

【主催】放射線被ばくを学習する会
E-mail anti-hibaku@ab.auone-net.jp (ふくしま映画祭・宮本090-2671-3609)
【協賛】群像舎、希望の牧場、OurPlanet TV、岩波映像、月1原発映画の会
【協力】放射能からこどもを守ろう関東ネット、たんぽぽ舎、ちくりん舎、チェルノブイリ子ども基金、子ども脱被ばく裁判の会、鴨下祐也(福島原発被害首都圏訴訟原告団)、宍戸俊則(札幌避難高校教員)、荒木田岳(福島大学)、森園かずえ(福島県郡山市)、呉東正彦(原子力空母・市民の会)、佐々木慶子(福島・沈黙のアピール)、崎山比早子(高木学校)、満田夏花(FoE Japan)、瀬川嘉之(高木学校)、村田弘(福島原発かながわ訴訟原告団)、森川清(弁護士・東京災害支援ネット)、高松勇(医療問題研究会)、星川淳(作家・翻訳家)、小倉志郎(元原発技術者)、福武公子(原発被害救済千葉県弁護団)、纐纈あや(映画監督)、柳田真(たんぽぽ舎)、吉田由布子(「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク)、鵜飼哲(一橋大学)、島田恵(映画監督)、彦坂諦(作家)、舩橋淳(映画監督)、日野川静枝(拓殖大学名誉教授)、青木一政(フクロウの会)、広瀬隆(作家)、岡山博(元仙台赤十字病院)、井戸謙一(子ども脱被ばく裁判弁護団)、井戸川克隆(前双葉町長・福島被ばく訴訟原告)、上田昌文(市民科学研究室)、太田光征(平和への結集)、寺島栄宏(ジャーナリスト)、吉田悌一郎(福島原発被害首都圏弁護団)、豊田直巳(フォトジャーナリスト)、増村聡雄(東京都葛飾区)、鎌仲ひとみ(映画監督)、片岡輝美(子ども脱被ばく裁判の会)、森中定治(生物学者)、坂本建(避難・支援ネットかながわ)、林衛(富山大学)、石川良宣(環境ネットワーク文京)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)