«資料» ICRP学術事務局に無料の専門家が加入

ICRPのWEBサイトのニュース覧より(2012年2月1日)

佐々木道也博士が日本の電力中央研究所(電中研)から無料で貸し出される専門家として、ICRP学術書記局に加わった。契約期間は1年間だが、3年まで延長が可能である。電中研は研究開発を目指した非営利の財団である。佐々木博士は東北大学で原子力工学の博士号を取り、電中研の放射線測定グループに属している。数々の学術論文を発表し、英語の学術会議で数々の発表をしてきているのに加え、2009年以来、博士は日本保健物理学会誌編集委員会の学術秘書であった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)