福島をこれ以上、踏み躙らないでください!

佐々木慶子

「特定秘密保護法/永田町大集会」(2013年12月4日、永田町街頭)での発言

keiko-himitsu_nagatatyo

福島から参りました佐々木慶子と申します。皆さん、本当にこれだけ集まっていただいて嬉しいです。

福島はあんな犠牲を受けているんですよ! それなのに、この秘密法案の目的の一つに「原発テロ防止」というのがあります。原発事故を理由にして、こんな悪法を通してはなりません!

福島原発のこの惨状を分ったら、もう2度と原発の情報を隠蔽することなどあり得ません! 福島の犠牲をヘンな法案に利用することは止めてください! 福島をこれ以上、踏み躙らないでください! 福島公聴会が一番始めに行なわれました、11月25日です。私も行きました。今、お話しした人見さんは中に入れました。中はガラガラだったそうです、傍聴席。私は場外で頑張りました。入れてもらえませんでした。額賀座長は拒否しました。あくまでも、「議員を通して」とか「政党を通して」とか言って入れてもらえなかった。

もうあれはただ単なる形式だけです。ガス抜き、アリバイに過ぎません。そして次の日、私たちの100%反対の意志を無視して、強行採決したじゃありませんか。こんな横暴なファシズム的な自民党政権は許せません!

しかし、自民党政権に力を与えたのも私たち国民です。自民党に投票した人、反省していただきたい! そして、こうなったら、この私たち国民の良識と正義を、廃案を実現することによって、実現しようじゃありませんか。

日本国民は馬鹿ではない! 日本国民、こんな悪法を簡単に通すわけにはいかないという、この私たちの怒りを、ぜひ、国会議員と、海外の皆さんにも示そうではありませんか! そうでなかったら、こんな悪法、ただすんなり通したら、恥かしいですよね。外国メディアも、アメリカの高官も、こんな秘密法なんかなくたって、情報はしっかり共有していると言ってます!

こんな悪法は通してはいけません! あくまで廃案になるまで、私たちは頑張らないと、子どもたちに顔向けできないと思います。皆さん、最後まで諦めないで、私たちも頑張りますから、一緒にやっていきましょうね。

有難うございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)