エネルギー基本計画:こんな出鱈目が許されるわけがありません!

人見やよい

「エネルギー基本計画の閣議決定を許すな!」:経産省への申し入れ行動・記者会見(2014年1月6日、経産省前テントひろば)での発言

yayoi_enekei_tent

福島県郡山市からやって参りました人見と申します。よろしくお願いします。

今日で、今、皆さんがおっしゃったとんでもない内容の基本計画に対するパブリックコメントが締め切られますけれども、福島の人はパブリックコメントが募集されているということをほとんどの方は知りませんでした。この年末年始、私たちは郡山の駅前、福島の駅前でチラシ撒きをしたんです。先程、吉田さんがご紹介くださったその若草色の素敵なチラシです。これをもって駅前で配ったんです。「パブリックコメント募集されてます、私たちの福島県の事故はなかったかのように書かれている酷い計画なんです」と。

福島県民を侮辱するものなんです。これに対して私たちはNO!を言わなきゃいけないんです、ということを駅前で散々言いました。でも…沢山の方が受け取ってくださったんですけれども、ほとんどの方が募集されているということすら知りませんでした。

福島県はやっぱりネット人口、少ないんですね。低いんだと思います。だからかも知れいないんですけれど、このことがマスコミにあまり上ってないんじゃないかと思う…こうやってね、ネットで中継してくださっている方は一所懸命、広めてくださっているんでとってもありがたいんですけれども、大手の新聞社、テレビ局、そういったところがちゃんと報道してくれてないんじゃないかと思う。

こんなとんでもないことが決められようとしているのに、それが皆に伝わってない。これは本当に由々しき問題だと私は思ってます。そして、先程から話題に出てますけれど、今となっては、一昨年、12年、福島県でも意見聴取会、ありました。長時間にわたって40人の方が集まって皆が「原発なんかもういらないんだ」と言いました。

原発は、«エネルギーが足りなくなったらどうするんだ»という問題ではないんだ、と。原発をまずゼロにして、その上でエネルギーを考えればいいんだっていうことを福島県民は声を大にして言いました。原発を稼動させるっていいう選択肢はもうない、と。私たちのこの酷い状況を見たら、それは皆、もう分るはずだっていうふうに口々に言いました。で、最後まで残って、皆、官僚たちにも詰め寄ってました。「いい加減にしてくれ!」と。二度と原発を動かす政策を立てないでくれ、と。

「経産省、本当、責任を取ってくれ!」と、皆で泣きながら叫びました。そんな思いをして作り上げた«原発ゼロ»という方針だったはずです。

それが政権が変ったからと言って、あっさり反故にしてね、«原発はベース電源だ»«コストは安いんだ»«安定してるんだ»っていうね、まるで事故前のまったく同じですよね、2010年に書いてあったエネルギー基本計画とまったく同じ。それが復活しちゃうっていうことが、私には本当、到底、信じられないです。日本国民全員に聴いたって、きっと信じられないって言うんじゃないかと思う。

これは福島だけの声じゃないと思う。福島は今も放射線、飛び交ってます。見えない戦場だと思ってます。弾ないです。放射能だから見えないから。だけど、本当に見えないそういった戦場の中で暮している私たち、最前線にいる私たちの気持がね、ここ霞が関の人たちには本当、お分りにならないんだと。これはまったく戦争中と同じだなあと、つくずく思うんです。

で、大本営発表しているここの人たちはね、相変らす、«突撃しろ!»«前線にいろ!»«拡大しろ!»っていう命令をいくらでも下せるんだと思う。だけど前線にいる私たちは、そんなことじゃないんです! 原発はもう要らないんです! 放射能、怖いんです!

これから10年後にどんな健康被害が現われるかって思っただけで怖いんです。 地震が起きるたびに怖いんです。原子炉、どうなってるのかなって、思うだけで怖いんです。汚染水がダダ漏れしてます。それも本当、怖いんです。どんなことが起こるか分んない、そんな状況で、暮している私たちにね、相変らず原発を推進するんだっていう命令書を出してきて、「これでいいだろう」って言われたらどんな気持がするかっていうのをね、皆、本当、考えてもらいたい!

ここにいる人たちはね、反対だと思うから言わないけれど、この後ろ(註:経産省を背後に喋っています)にいる人たちには本当に言いたい。こんな計画をね、私たちに突き付けてくるあなたたちは本当にもう、国家公務員、辞めるべきだと思う。そしてこれにサインをしようとしている閣僚の皆さんはね、政治家、辞めるべきだと思う。人の上に立つ資格はもうないと思います。

なぜなら、国民の望んでいる方向じゃない方向に、とんでもない舵を切ろうとしているからです。もう、原発じゃないです。そして、自分の国で処理もできない原発を余所の国に輸出するのも止めてもらいたいです。それは日本の恥です。

あの、戦争の時のね、賠償がどうたらということに対して日本は何時までも謝らない、謝罪しないって言われますよね。それと同じことがまた、将来、起るんだと思う。あなたたちが売りつけた原発によって、起きた被害をどうするんだって、きっと言われると思う。その時、日本はどうするんですかね?

恥かしいことはしないで欲しいです。未来の子どもたちに対して、責任の取れる生き方を私たちはしたいです。大人としてしたいです。そして子どもたちには安心して暮せる、そういった環境を残したいです。原子力じゃないです。原子力はもうゼロなんです。ゼロでもこうして生きていける。この社会を続けていく。引き続き維持していくっていうことが一番、大事なんです。

そのためにできることを私たちは考えたらいい。もっと節電だってできる。もっと省エネだってできる。そう思いませんか?

ここで、ネット見てる方、そう思ってくださっていると思うんです。頷いてくださってる方がいらっしゃるので、本当、心強いです。なので、今日、24時までですか…ファックス止まってるそうですけれど、ファックス止まってる分、延長して欲しいですよね,,,2日から止まっていたっていうんなら、あと4日間、延ばして欲しいです。

そしてこんな年末年始を挟んだ1ヵ月なんていいう短かい期間で「意見を聞きました」なんて言われたんじゃあ、私たち、腹の虫が収まらないです。そして、一度も公聴会をひらかないまんま、このまま閣議決定するなんてまったくあり得ないと思います。

本当に戦前戦中と同じような、大本営発表をするのはやめてもらいたい。このまま1月中に閣議決定するなんていう愚かなマネはやめてもらいたい。それが、私、福島からの叫びです。本当に何度叫んでも足りないくらいです。

「エネルギー基本計画」ーーこんな出鱈目が許されるわけがありません! お願いですから、止めてください。そのことを今、見ている皆さんもいっぱい書いて、今からでも間にあいますので、送ってください、叩き付けてやてください。よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)