アクションプロジェクト武藤類子共同代表より IAEAジル・チューダー報道官へ

(2013年12月15日、郡山ビッグパレット駐車場で、報道官に対面しての発言)

ruiko_bigpal

私からお願いしたいことがあります。覚えておいて 欲しいこと、それは福島県はもう脱原発を決めたということです。それからもう一つ、IAEAはぜひ、チェルノブイリの真実を語ってください。チェルノブイ リの健康被害の真実を語ってください。そして放射線防護の規準を見直してください。決して放射線の過少評価をしないでください。

命よりもだいじなものがあるでしょうか。そして最後のお願いです。今日から3日間行なわれている会議を、原発の安全性をではなくて、原発の危険性について語ってください。そして世界中の原発をなくすという合意の会議に切り替えてください。

tudor_bigpal


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)