被ばくは児童虐待だ! 2.22新宿デモ

国は子どもを見殺しにするな!
東日本の子どもたの被ばく検査を実施せよ!
血液・尿の被ばく検査を実施せよ!
県民健康管理調査の結果は本人に渡せ!
自主避難者に対する医療・生活補償せよ!
帰還させるための20ミリシーベルト容認を許すな!

2月22日 13:00〜
東京・JR新宿駅 東口広場
(スタジオ・アルタ真向い)

アピール予定:
武藤類子・片岡輝美・木幡ますみ・佐々木るり・森園かずえ
佐藤晴美・増田薫
おしどりマコ・おしどりケン・満田夏花

弁護団より:井戸謙一・光前幸一・柳原敏夫

デモ出発:14:00

連絡先:
090-8494-3856 (岡田)
当日、郡山からバスが出る予定。(利用希望者は上記に)

主催:
ふくしま集団疎開裁判の会


One thought on “被ばくは児童虐待だ! 2.22新宿デモ

  1. 竹内様
    「原発大国とモナリザ」の著者、竹原です。図書新聞に書評をおかきくださり、ありがとうございました。整理不足のままの出版しましたのは、1日でも早い方が、脱原発にむかえるのではないか、と焦ったからです。ますます先の見えない状況ですが、だれもが悪と知りながら、その悪に流されます。メデイアの報道通りの発言、安定供給できなかったら工業に重大な打撃、といった意見が銭湯で話されると、聞きました。子供達にために、22日には参加する予定です。
    まずは、書評の御礼まで。竹原あき子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)